笑顔

フケや痒みを予防するとともに血行を促進【女性専用の育毛剤】

薄毛の原因と対処法

医者

シャンプーで抜け毛対策

男性型脱毛症、いわゆるAGAは、男性ホルモンの過剰分泌によって引き起こされる抜け毛や薄毛の症状のことを言います。男性の場合、つむじの辺りから薄くなるO字タイプや、おでこから薄くなるM字タイプなどの症状がAGAにあたります。また、女性でも更年期になり女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位になることでAGAになります。AGAを予防するためには、早めに薄毛対策をすることが大切です。薄毛対策として一番簡単にできるのが、シャンプーを変えることです。よく売られている高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が強すぎるため頭皮にとって負担が大きく、抜け毛を誘発します。ノンシリコンの低刺激なシャンプーに変えるだけでもAGA対策になります。

男性ホルモン以外の原因

AGAになる原因は男性ホルモンの分泌が過剰になることが大きいですが、それ以外にも様々な原因があります。睡眠不足が続くことでも抜け毛が増えます。就寝時間は成長ホルモンが分泌して髪の毛が育つ時間です。なるべくなら夜10時以降はふとんに入り、夜12時前後にはぐっすり眠っているのが理想的です。ただ寝るのではなく「質のいい睡眠」を心がけることが大事です。夜寝る前に軽くストレッチをしたり、ラベンダーのアロマオイルの香りを嗅ぐことで、深い眠りにつけます。運動不足も抜け毛に繋がることがあります。運動をしないと筋肉が落ちてきますが、筋肉は全身に血液を送る大事なポンプの役割を担っています。筋肉が落ちることで頭皮まで血液がしっかり回らず、丈夫な髪の毛が育たなくなります。